2017/10/27

半年が早すぎてビビります。そんな訳で秋M3の季節となりました。今回も出展致します!
秋といえば鳥籠街!(そうなの?)ということでシリーズ三作目をお届けする予定です。
今回も単品でも聴ける内容となっておりますので、試聴、イラスト、キャスト、音楽……
気になる点がありましたらぜひお手にとっていただければ幸いです。


今回はかなりダークな雰囲気に振ってみた作品です。でもどこか綺麗に……鬱くしい感じを目指しました。
聴き終わったあと嫌な気分になっていただけたら嬉しいです(?)よろしくお願い致します!

お品書きは【こちら】にご用意しております。10/29は流通センターで私と握手! よろしくお願い致します!


M3-2017春頒布作品 - 「星空の下のサナトロジー」

気まぐれに店を開けては、気まぐれに時計の修理だけを請け負うその主人は、
12年前の悲惨な航空機事故の数少ない生き残りなのだと、人々は静かに噂していた。
そして彼には少しだけ、人とは違うチカラが備わっていて、不思議な事象を解決できるのだと――。


M3-2016秋頒布作品 - 「名も無き蝶が嵐を起こすまで」

未練を残し事故死した黒澤ひかげ。
次に目を覚ましたそこは、「鳥籠街」という死者の街にある秘宝館、「揚羽堂」。
その秘宝館の主人である少年・くろとの契約により現世に蘇ることになったひかげだったが――……?